展覧会

黄金比ならぬ、シルバー比でした

 

恐らく、もうルーヴル美術館から出ることは無いであろう、と言われる『モナ・リザ』。

その『モナ・リザ』の秘密に迫る特別展【ダ・ヴィンチ ~モナ・リザ 25の秘密~】
現在、日比谷公園内の特設会場にて開催されています。

ダ・ヴィンチが残したスケッチを元に復元された品々に実際に手を触れることが出来るものもあり、殆ど試してきました。

うっかり、触ってはいけない品に手を伸ばしかけ係員の方に止められそうになりました、はい。

残念ながら、私には力学などの基礎知識が無いため、実際にその発明品がどのように動くのか??
謎のものも多く。。。

できれば、イラストやアニメーションなどで実際に動く様子が見られればさらに深く分かったかもしれないなぁ、、、と。

えぇ、まぁ私の知識不足なんですが。はい。

そして、『モナ・リザ』に関する25の謎。

・ 眉毛がないのは何故か?

・ あのオデキみたいなものは??

などなど数々の疑問の答えと共に、描かれた当時の姿が甦ったり私が一番「おおお!!」と思ったのは

『モナ・リザ』の後ろ側が見られたこと!(もちろん、複製ですが)

近年、360度見られる展示が流行!?していますがめったに見られない部分が見られて、面白かったです。

そして、「黄金比体験コーナー」も楽しかったなぁ。

1:1.168という黄金比。

自分のプロポーションが、どれだけ黄金比に近いのか?を測定するコーナー。
おへその位置と背の高さから割り出していたようです。

>黄金比のコーナーは、「ゴールド、シルバー、ブロンズ」の
>3段階でどれだけ、黄金比に近いかのグレードが
>診断されるのです。

>「ゴールド」は1日に1~3人ぐらいしか出ないほどに、とっても珍しい!

~公式ブログより~

いらっしゃいました、いらっしゃいましたよ。

1人だけ「ゴールド」の女性が!!

私は・・・シルバーでした。

そして、ガチャガチャもありました!
最近は、美術展でもガチャガチャなど様々な工夫、遊び心があって楽しいですよね。

ダ・ヴィンチの絵が使われた根付や、「ミニチュア・アートコレクション」と題した全5種類の絵など

私は、『モナ・リザ』のミニチュアを入手いたしました。
まさか我が家で『モナ・リザ』を飾る日がくるとは。

今日、ホームページ内のブログを見てみたところ会期日数が少なくなってきたので公式プログラムや、ガチャガチャがカウントダウンセールだそうです。

そうかー。

プログラム欲しかったし、もう少しガチャガチャもトライしたいし。

って。

そ、それだけ買うために日比谷まで行くのは。

いや、でも。。。ぶつぶつ

展示会場の隣にある特設カフェではオリジナル カフェラテ(黄金比1:1.6180)なるメニューが。

飲みました。
なるほど、、、これが黄金比なのか~という感じでした。(どんな感じやねん!)

今年は、これからどんな企画展があるのか楽しみです。

これも、あれも行きたい!!というぐらい面白そうなのが沢山ありますように~。
皆さんお勧めのものがありましたら、教えてくださいませ。