展覧会

上野で『写楽』展

上野の東京国立博物館にて開催中の

『写楽』展へ行ってきました。

 

 

本当は『香り かぐわしき名宝』展を目指して

いたのですが

 

ふと道中に母が「あれ、、、写楽展ってやってるんだっけ?」と。

 

 

せっかく上野に行くのであれば、混雑具合だけでも見に行こうか、と。

  

そしたらば。

 

思いがけず空いているようだったので

見てまいりました。

 

 

一言でいうならば、、、すごい愉しかったです!!

 

 

ものすごい作品の展示数なので、体力・気力勝負(?!)でもあり、

途中途中休みながら見ておりました。

 

 

写楽が手がけたと言われる作品146点(だったと思う)のうち

142点(だったと思う)が展示され、

 

 

なおかつ、同じ版画でも保存状態の違うものを比較する展示や

 

同じ役者さんでも、絵師によってどう表現が違うかを並べて展示してあったり

 

いやはや、これを1500円で見させていただいてありがとうございます、と。

 

 

まぁ、その恩返しとしてショップで散財させていただきましたが。。。

後日、何を購入したか書かせていただこうかと。

 

 後日、書きました↓

usakameartsandcinemas.hatenablog.com

 

 手塚治虫のブッダ展

レンブラント展も気になるし・・・

 

宝石サンゴ展も気になる・・・

 

 

今年は、上野の森へ呼ばれる回数が多くなりそうです。