展覧会

最近の美術館は、本当に愉しい

根津美術館で、好きそうな展示をやっているよ」

と、友人からメールをもらいました。

 

何々、どんな展示~!!と思ったら

国宝 燕子花図屏風 2011

 

あぁ、いいですねぇ。

改装されてからの根津美術館に行ったことが

ないので行ってみようかな。

(って、何年行ってないんだ!?)

 

 

「でも、常設展示の方がもっと好きそう」という

謎めいた文章も添えられていました。

 

5月15日まで展示される根津美術館コレクションの

一部は、こちら

 

 

その中でも、こちらの『双羊尊(そんようそん)』!!!

 

なんでも、今のところ根津美術館とロンドンの

大英博物館にしかない、という貴重さ。

(まさか、数年後にその2つが並んで展示されるのを

 見ることができるとは!!その時の記事は、こちら↓です)

 

usakameartsandcinemas.hatenablog.com

 

 

  

また別室には、香道の道具もあって、それはそれは綺麗でした。

本当に細かい部分まで贅を尽くしているなぁ、、、

友人の予想通り、本展よりも長い時間見ておりました。

 

 

展示を見た後は、そそくさとショップへ移動。

 

きゃああーーーーー!!!

 

 

双羊尊のバッグーーー!ポケットも付いてます。

 

そしてA5サイズのクリアファイル

 

双羊尊の(絵葉書の)写真はコチラ↓↓↓

 

本当にビッシリと文様が彫られていて

その造形の美しさにウットリ。。。

 

 

入場券も、この双羊尊の形をしているのですが

なぜか行方不明。。。

 

見つかったら、写真をアップするぞー。

 

 

前々から興味のある香道についても

知りたかったので、こちらの本も購入。

日本の香り (コロナ・ブックス)

平凡社

 

 

次回は、ゆっくりと庭園も散策したいし

カフェで優雅にお茶もしてみたい。。。

 

さぁ、何の展示を見に行こうかな~

と思いきや。

5月下旬からの、「伊万里・柿右衛門・鍋島」も良さそう!