展覧会

ゴッホとゴーギャン展 ”おすすめ図書”

 

東京都美術館の《ゴッホとゴーギャン展》のショップを出たところに、展覧会のチラシが沢山置かれている台がありまして。

そこに東京都美術館の美術情報室によるゴッホとゴーギャン展”おすすめ図書”のチラシが。
チラシにはおすすめ図書と、司書の方々のコメントが掲載されておりました。

東京都美術館内の美術情報室で、そのおすすめ図書を閲覧できるそうです。

 

この他に今回の展覧会の図録と、2009年に東京国立近代美術館で開催されたゴーギャン展の図録が紹介されていました。

なお、個人的にオススメしたいのはこちらの作品。
図書ではなくDVDなのですが。

ベネディクト・カンバーバッチさんがゴッホを演じる『Van Gogh – Painted with Words ゴッホ真実の手紙』。

ゴッホの人生を彼が描いた絵とともに紹介していく番組。
ただ、大変大変残念ながら今のところ英語版しかないという。
日本語字幕版を放映したことがあるので、ぜひぜひぜひとも再放送ならびにDVD化をお願いしたいと思っています。

BS朝日 – BBC地球伝説

これを見るまで、あまりゴッホという人物や絵自体に興味がなかったのですが(ごめんなさい)、すっかりファンになりまして。

今回のゴッホとゴーギャン展も楽しみつつ、ちょっと切なくなりつつ、見てまいりました。

それも、いつか書けるといいな、と思う今日この頃です。