ガチャガチャ

ガチャガチャで国宝を入手した話

東京駅地下街の一角にガチャガチャが沢山置いてあるらしい。なんと100個ほどのガチャガチャマシーンが置いてあるらしい。

そんなざっくりとした情報を入手しまして、数か月前に行ってきました。

案の定迷子になりながら。地図見ても迷子になれる。素晴らしい。

正式名称は、東京ガシャポンストリート。

東京ガシャポンストリート | 東京駅一番街 | 東京駅一番街

そこで国宝を入手したのです。

f:id:usakamedon:20171222211512j:plain

普通、ガチャガチャって下の小さな口から商品が出てくるじゃないですか。

ですが、このガチャガチャは到底その下の出口からは出てきそうにはない大きさで。今まで引いたガチャガチャのなかで最大級の大きさといっても決して過言ではない今後、この大きさ引くことあるだろうか?!というサイズでして。

で、お金を投入したもののどこから商品を取り出せばいいのだろうか???と悩んでいたら、店員さんが

「上のところから商品をお取りください」と声をかけてくれました。

商品が入ってる部分と、お金を投入する部分の中間地点に横長の口がありました。写真撮ってくれば良かったなぁ。

なかには棒と紐

f:id:usakamedon:20171222212504j:plain

そして、

f:id:usakamedon:20171222212707j:plain

はい、鳥獣戯画の絵巻物風ミニたぺすとりぃ。

全5種類あるなかで、私が引いたのは其ノ二:料理を運ぶ動物たち。

鳥獣戯画 絵巻物風ミニたぺすとりぃ | 商品詳細 | ガシャポンワールド

大きさは約16センチ✕約5.5センチ。

タペストリィとして飾るもよし、

f:id:usakamedon:20171222213226j:plain

クルクル巻いて絵巻物風にするもよし。(それにしても、この蝶結び……hidoi)

それにしても、本当に近年のガチャガチャは多種多様だなぁと感心する今日この頃。

これまでの人生で一番ガチャガチャをした年でありました……。