未分類

ひまわりグッズを集めようか、と一瞬思った話

暑くて外出する気になれず。

パソコン内の写真を整理しております。

かなり前に新宿の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館の
ショップで購入しましたゴッホのミニクリアファイル。

薬局でもらえる”おくすり手帳”が入るぐらいのサイズです。

表と裏面に、それぞれひまわりが印刷されていました。

 

こちらは雑誌の付録で。

 

 日経おとなのOFF 7月号

 

大塚国際美術館とのスペシャルコラボで、ゴッホ幻の『ヒマワリ』万年筆が
特別付録だったという。

なぜ幻かというと、作家・武者小路実篤の依頼で大阪の実業家・山本顧彌太が
購入していたゴッホの『ヒマワリ』は阪神空襲で焼失してしまったそうで。

そして、大塚国際美術館にはこの幻の『ヒマワリ』を含め、花瓶に入った
ゴッホのヒマワリ全7点を原寸大の陶板に再現して展示しているそうで。

一度、大塚国際美術館へ行ってみたいと思うものの。
なかなか実行ができず。

この雑誌には、中野京子さんが大塚国際美術館を紹介しているページもあり
また今年の展覧会で見た、これから見られる作品も沢山紹介されていて読み
応えあり。

(そう、つまりは全部読めていない)

ところで、この雑誌では『ヒマワリ』で統一していますが、個人的には
ずーっと『ひまわり』だと思っていたので、ちょっと斬新でした。

ま、どちらでも意味が変わるわけではないのですが……。

またいつか、ひまわりグッズを見かけたら集めていこうかな、と一瞬思った
ものの。
いや、結構ありそうな気もしてきたので、ちょっと思っただけにしておこう
かな、と思う今日この頃です。