展覧会

東京都庭園美術館

数年ぶりに、東京都庭園美術館へ行ってきました。

 

洋館の前に狛犬さん!!

そうでした、すっかり彼らが居たのを忘れておりました。

正面向かって左側の狛犬さんが持っている毬(?)の中の球体。

そっと押してみたら動いたのでビックリしてしまいました。

右側の狛犬さんの足元に居る仔狛犬(??)。

小さいながらも、迫力のある表情でこちらを見つめています。

 

狛犬さんたちの正面からの写真は、あまりにも下手すぎてアップできないという。

残念。もっと落ち着いて撮影すれば良かったのに、残念。

 

行った日の天気は、晴れたり曇ったり目まぐるしくて。

も、もうちょっと天気になるのを待てばよかったかしら。

 

どこもかしこも素敵なデザインで

見落としがないか、キョロキョロしてしまいました。

 

 

庭園側に回って見ると

立派な松の木が

立派な灯篭。奥に見える建物が新館です。

 

本館(旧朝香宮邸)と新館をつなぐ通路のガラス一面に小さな突起のようなものがあり

光の角度によって、色々な模様ができそうです。

 

 

そうそう。出入り口の門にも洒落たデザインが。

 

 

と、まずは東京都庭園美術館の外側だけご紹介。

今回の目的は、【アール・デコ邸宅美術館 建築をみる2015 + ART DECO COLLECTORS】。

 

そして、ただ展示を見るだけでなく。

平日限定の、あることを愉しみに行ったのでありました。

 

>写真撮影が楽しめます(平日限定)

>本展会期中は平日のみ本館内の写真撮影が可能となります。

>館内の写真撮影をご希望の方は、この期間にご来館いただき撮影を

>お楽しみください。(一部制限あり)

 

 

色々撮影してまいりましたが、果たしてどんな写真が撮れたのか?は、

またの機会に。